ファンタジックでパンクなプリンセス?!

leur logette tweed jacketFashion

 

今日はファンタジックなスペシャルなツィード生地のジャケットです。

 

そのスペシャル加減はいかほどかといえば、

胸元のワッペンが語ります『L’ART DE LA COUTURE』

「クチュール(縫製、仕立ての)芸術」と。

 

leur logette tweed jacket

 

 

生地はMARHIA KENTマリアケント社のファンシーツィードです。

 

フランスでそれはそれは美しい生地を生み出すメーカーといえば

MARHIA KENT マリアケント社。

 

美しさの度合いはどのくらいなのか言えば、

あのシャネルが常に使用することで知られるほど。

”通称シャネルツィード”といわれるツィード生地。

 

ファンシーヤーン(意匠糸)と言われる糸で織られたツィード生地。

ファンシーヤーンは素材や太さ、色、時にはスパンコールやビーズなどなど絡まる糸、それは時にまっすぐでない様相の糸であったりと、個性ある複雑きわまりない糸を2~3本撚り合わせたり、特殊な機械操作によって部分的に太い部分をつくったり、ネップを撚り込んだりと故意に不均一にしたりして、変化に富んだ装飾的な外観をもたせた糸のこと。

 

ファンシーツィードはこの装飾糸で甘く撚り、ゆっくり丁寧に織りあげられます。

織上がるのに大変な手間と時間と技術が必要な極上な生地。

たとえれば生地の宝石。

 

極上ツィード生地で仕立てたジャケットは、さらりとした肌触りと軽ーい肩乗り、まるでカーディガンのような軽さです。

 

 

 

leur logette tweed jacket

 

ポケットから飛び出るのはジャケット付属のターコイスのコサージュです。

濃淡の美しい手染めのコサージュ。

胸元といわず、このようにポケットから覗かせたり、時には髪にヘアーアクセサリーとしても楽しめます。

 

とてもファンタジックな見た目の一着です。

が、それだけにはとどまらない!

 

胸元のさらにもう一つのワッペンが語ります。

『NEVER MIND THE BOLLOCKS』

わぉ!です。

「勝手にしやがれ」です。

 

ただただキュートなだけでなく、パンクロックなスピリッツも込められた、見た目以上にスペシャルなジャケットというわけです。

 

 

leur logette tweed jacket

いつものデニムに合わせて。

カーディガンみたいに気兼ねなく着ます。

 

leur logette tweed jacket

タックパンツに合わせて。

コサージュとカラーリンクを楽しむパンツスタイル。

trousers

 

leur logette tweed jacket

スリムなウールパンツと合わせて。

 

leur logette jacket & dress coordinate

青味がかった大人ピンクのドレスに合わせて。

Dress

 

leur logette tweed jacket

 

着るものはその時の気分を強く左右するといいます。

着れば晴れ晴れな一日の始まりです。

JACKET : leur lgoette 

 

 

タイトルとURLをコピーしました