2019-08-05

Fashion

大和撫子ピンク。

「ピンク」色。wikiによればシェークスピアの時代には色名としての用法が無かったそうなのです。ヨーロッパでは「バラ色」ということらしいく、永遠の乙女の色と思っていたピンクもシェークピアは知らなかったのかと、以外な感じ。 日本でいえば「撫子...
タイトルとURLをコピーしました