まるで大きな木の下の心地よさ。木陰の涼やかさを着る夏のワンピース。

thierry colson,ワンピースFashion

暑いからと脱ぎ放題!なんて、かえって暑いかも。

強い日差しには日傘やストローハットが驚くほど涼しいように
露出を控えて、きちんと着ている方が涼しい。
そんなお洋服をフランスからご紹介。

thierycolson,pleated dress

タップリトした身頃はさわやかな風でふわふわ。ざっくりとしたランダムなプリーツが生地の揺らぎにニュアンスを添えてくれます。
後ろが長くフレアーするシルエットはお袖のフレアーとリンクして、とても可憐な表情です。

thierryclson,pleated dress
和紙のような雰囲気の生地感は、日本を意識してフランスで作られたブランドオリジナル生地。

紙風船を思わせる優しい張りがシルエットを立体的に。

透けそうな危うさを宿して、慎ましやかな雰囲気で、ジャパニーズプリーツと名づけられたその名の通りの日本のフェミニンなイメージ。

thierrycolson,pleated dress

正面のネックラインは浅目のスクエアです。お顔回りはすっきり。

ラリエット、パール、オニキス、ネックレスnecklace : Lariat : pearl & onyx

thierrycolson、pleated dress
後ろ衿はゆったりとしたラウンドを描きます。
衿を抜くといった感じで程よく色っぽさを漂わせます。

チュニックのようにも着られますし、もちろんワンピースのように一枚でも着られます。

thieercolson,white gingham check dress

こちらは同じデザインで生地違い。イタリアコットン・ホワイトギンガムチェックです。
生地が変わるとこんなにも雰囲気がかわるのですね。
フレンチシックな佇まいです。

ジャパニーズプリーツも、ギンガムチェックもどちらもフランスのアトリエで丁寧に一点づつ作られているのです。丹精なシルエットはアトリエ仕立てだからこそ叶うもの。

thierrycolson-check-dress

太陽がまぶしい季節、可愛らしくはもちろんですが、大きな木の下で涼むような着心地で快適に、着ていただけるワンピースです。

バカンスも是非に。
きっと素敵なポートレートが取れますよ!

サイズはワンサイズです。フランスサイズでXSの指定ですが、日本のSからMが適応サイズになります。袖ぐりも、ウエストもゆったりです。
着用画像は168cmです。もし160cmぐらいでしたら膝が隠れるくらいの丈感です。

ジャパニーズプリーツドレス

ホワイトギンガムドレス

タイトルとURLをコピーしました